ブログ

  1. 「納税者のために」という視点を

    大阪市内の住民投票により、大阪都構想は、僅差ながら否決されました。本日は議員団総会が予想外に早く終わり、自分の府議選の挨拶回りを再開。〈否決〉を残念がる府民は膨大な数になりますね。この住民投票、大阪市民だけでなく、大阪府民全体にとっても非常に意義深かったと思いますが、負けは負けです。

  2. 区切り

    長い1日、少しの区切りをむかえました。ちなみに、投票終了の8時とは、〈投票箱〉ではなく、〈投票所の入口〉が閉まる時間、です。

  3. 異様な光景

    17日は、大阪市内の都構想の住民投票日です。なんと投票所入口に賛成派と反対派が並んでこれから投票する有権者にあいさつする、という異様な光景が365箇所の投票所で繰り広げられそうですが、自分の割当ては友人に任せました。私は、改めて此花区内でマイクで訴えます。

  4. モンゴルのトゥブ県の友好代表団

    今夜は、モンゴルのトゥブ県の友好代表団と泉佐野市との歓迎夕食会。府議会議員の任期開始後初めて祝辞を述べさせていただきました。代表団は此花区内のUSJ、泉佐野市内の関空マリーナ等を視察。まさに大阪と泉佐野の発展の鍵を握るベイエリアを視察していただき、ありがたいですね。

  5. 政治生命をかけた大決戦

    午前は、街宣車でひたすらしゃべり続け。いつもより音量が大きかったのは、各地で共産系が辻に立ち、マイクを握っていたからです。しかし、みーんな、原稿を読んでいるのが特徴でした。午後は、私はマイクを握らず、桃太郎。その先頭は、此花の地元の大内けいじ市議会議員と、尾田前府議会議員。

  6. 投票日の一時には、難波、髙島屋へ!

    投票日の一時には、難波、髙島屋へ!...

  7. 投票に行こう!

     地元の大内市議、尾田前府議を中心に、此花区内各地で、訴えてます。

  8. 穏やかな笑顔

    最終土曜日の前夜、雨が降って来ました。さあ、どんな1日になるか。ひたすら地域を回り、大阪の変革を促すのみです。この1日を振り返ると、いわゆる賛成派、反対派、ではない中間派が増えているのを肌で感じました。

  9. 賛成ボードに励ましに

    『賛成』と書いた自転車カゴ用ボードを自主的に作成されている女性に励まされている途中、その方のご主人が帰って来ました。〈俺はまだ迷ってんねん〉と。意見が一致していない夫婦もいます。

  10. 台風でも…

    台風が近づく雨の中、期日前投票所である区役所前で街頭演説。夕方6時を過ぎてたので、投票所に入る人より、仕事帰りの職員さんの方が多かったですね。とにかく粘っていきます。

2018年4月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

維新PRESS4月号泉佐野・熊取版

クリックすると拡大されます。 維新PRESS表

SNSで松浪たけひさと繋がろう!

fバナー

バナーt


ページ上部へ戻る