ブログ

京奈和関空連絡自動車道建設促進期成同盟の設立

和歌山県紀の川市内で、京奈和関空連絡自動車道建設促進期成同盟の設立。紀の川市選出の県議さんとともに、顧問を委嘱されました。
上之郷ICと紀の川ICの間の9キロをトンネル等で結ぶことで、関空と和歌山の心臓部が直結することになります。近畿全体の物流活性化、海外旅行者の更なる和歌山・奈良への取込、災害対策の道路として寄与します。泉佐野・熊取は南近畿の中心都市と位置づけられる可能性が高まるのです。
久しぶりに、自民総務会長・二階先生のお話に触れ、経済活性化への取組こそ、我が南泉州の取り組むべき課題、と改めて実感。地元の参議院議員の鶴保先生、二区の石田真敏先生の話には、唸るもの(わかりにくい表現やね)がありました。
ここまでリーダーシップを発揮され続けた、中村・紀の川市長と千代松・泉佐野市長に敬意を表します。そして、これからが本番です。紀北地域との一体性を確保し、早期にこの必要不可欠な道路が完成できるよう、力を尽くします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る