ブログ

咲洲庁舎でIR《統合型リゾート》の研修

今日は、咲洲庁舎でIR《統合型リゾート》の研修。その予定地となる埋立中の夢洲の視察。
埋立、といえば関空の埋立現場、十数回は行ったなあ。IRが出来るその日までに、夢洲視察は何回行くことになるのだろうか。行くたびに風景が変わり、人が集まる、そんな変化のスピードを上げていくためには、国会でIR推進法の成立が不可欠です。時代に適応した安保法制を確立した後で、夏には成立を^_^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る