ブログ

公職選挙法改正案

衆議院を、選挙権年齢を18歳に引き下げる公職選挙法改正案が通過した。今後は参議院での議論に。現時点では、早い時期に参議院も通過の見通しです。
来年の参議院選挙から、18歳、19歳の皆さんにも選挙権が付与される見通しです。
そうなれば、ますます議員に説明責任が増していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る