ブログ

異様な光景

17日は、大阪市内の都構想の住民投票日です。なんと投票所入口に賛成派と反対派が並んでこれから投票する有権者にあいさつする、という異様な光景が365箇所の投票所で繰り広げられそうですが、自分の割当ては友人に任せました。
私は、改めて此花区内でマイクで訴えます。
参考資料: 「橋下代表は、『二重行政』という言葉を一切使っていません。代わって、『納税者』という言葉を今まで以上に多用しています。まるで場面が変わったかのように、『納税者のために作り直す』と。」

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る