ブログ

やりきるだけです。

本日、都構想実現のための街頭活動の一端。
①非常に残念ですが、様々なパンフレット等つまり活字情報よりも、口コミ情報が優先して、先入観として、脳内に刻まれる人が多数居る、という例。

「あんたら一生懸命やってるのはわかるけど、わからない人の質問に答えてよ」

「答えています。例えば、区役所はなくなる?という質問には、区役所は支所と名称は変わりますが、なくなりません」

「えっ、なくなれへんの?みんななくなるって言うてるで」

例えば、大阪市役所が作成した特別区設置の協定書パンフレットにも、当たり前のようにそんなQ&Aは一番最初に書いています。

 

②しっかり見ている人々がいる、という頼もしい現実。

「なんで、憲法改正したい自民党と憲法改正反対の共産党が一緒に都構想に反対するんですか?」
「そんな現象は、日本では大阪だけです。その理由は・・・・」

なにはともあれ、すべての答えは、町中にあります。

やりきるだけです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る