ブログ

維新の長州力?

夕方、是非とも都構想の説明してよ、と言われ、ある会合に飛入り参加。(維新の長州力が話してくれるで〕とリーダー格の方が我々を冗談混じりで紹介してくれました。

賛成に傾いてる人、反対に流れる人、それぞれ100パーセントの賛成、100パーセントの反対ではなく、丁寧に説明することの大事さを実感。

 

ところで、中学時代、プロレスファンだった私達は、(オレは藤波の噛ませ犬ではない〕とリング上を所狭しと暴れ回った長州力を、なぜあれ程、熱をあげて応援したのでしょうか?閉塞感の打破です。マンネリ化した新日、全日の秩序をぶっ壊し、リキラリアット一閃で、新しい秩序を打ち立てて欲しいという願望です。

 

橋下代表と大阪維新には、(現状を変えて欲しい〕との願望が集積し、大阪府議会、大阪市議会、堺市議会の第一党に押し上げていただきました。けれど、変化願望だけでは、この住民投票、賛成過半数には届かないでしょう。反対グループの結束、巻返しが強烈だからです。変化への願望を、変化できる確信に変えていくため、さらに結束力を高めます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る